女性が夜更かしすることが多い害は収集です

夜更かしすることが多い女性の害は、主に内分泌障害、免疫力の低下、怒りやすさ、記憶力の低下、肌の不調などを引き起こすことです。重症の場合、不妊症につながるか、乳がんなどを誘発する可能性があります病気。夜更かしすることが多い女性の害は次のとおりです。

1.内分泌障害:女性の内分泌系は大きな影響を受け、月経不順、月経の遅延、月経の低下、月経困難症を引き起こす可能性があります。ホルモン障害は、皮膚、特に若者の皮膚を、にきび、にきび、肝斑、黒ずみなどになりやすくする可能性があります。

滴雞精懷孕

2。免疫機能を低下させる:夜更かしした後、多くの人は体がだるくなり、倦怠感を覚えます。これは、体の臓器が適切な休息をとらないためです。これが長時間続くと、体の免疫力が低下します。鋭く。

3.怒りやすい:夜更かしして長時間圧力をかけている人は、にきび、赤目、鼻血などの機能障害を引き起こす可能性があります。

4.記憶力の低下:夜更かしすると交感神経が興奮状態になり、翌日交感神経が興奮を維持することが困難になり、記憶力の低下、不注意、頭痛を引き起こします。 。

5.肌の調子が悪い:夜更かしした後、目の下のくまや鞄が現れる可能性が最も高くなります。肌を維持するのに最適な時間は午後10時から午後2時までです。この時間帯によく眠れないと、人体の内分泌系と神経系が損傷し、肌が悪化します。

6.不妊症:遅くまで起きていると内分泌系に損傷を与える可能性があるため、女性は月経周期に影響を与えるために遅くまで起きていることが多く、排卵がなく妊娠に影響を与える可能性があります。重症の場合、不妊症につながる可能性があります。

7.乳がんなどの他の病気:メラトニンのレベルが低下すると、乳がんのリスクが高まります。夜に働く人々は、明るい光がメラトニンの分泌を抑制し、それによって乳がんのリスクを高めます。長時間遅くまで起きていると、プロゲステロンの分泌に不均衡が生じる可能性があります。子宮筋腫、子宮内膜病変、乳房病変など、エストロゲンとプロゲステロンの異常な分泌に関連する腫瘍の発生率が高い女性もいます。

唇の毛を永久に取り除く方法

現在、顔の毛を取り除く最も安全で最も効果的な方法は、主にレーザー脱毛です。レーザー脱毛は非常に普遍的ですが、脱毛後の効果を確実にするために、専門的で経験豊富で評判の良い医療美学クリニックを探す必要があります。 「および「脱毛中の安全性」。レ...

 

女性在懷孕之前必須做好五方面的心理准備

一、掌握孕育知識要學會一些有關懷孕、分娩和胎兒在子宮內發育的知識。要知道一些生理性現象,比如孕早期反應、中期胎動、晚期妊娠水腫、腰腿痛等。如果有了這些生理現象,就能正確對待、泰然處之,避免不必要的緊張和恐慌。孕婦在孕期,為了適應胎兒生長的需...

 

孕婦對產前檢查有誤解,如何正確看待?

誤區1:早期不需要去醫院檢查,用早孕試紙確認懷孕即可。有些孕婦認為早期不需要檢查,3個月後備案時可以有些孕婦認為早期是胎兒生長的關鍵時期,或不做B超聲,以免影響胎兒。事實上,這些想法都是錯誤的。研究表明,早孕檢查是篩選高危妊娠、降低孕產婦死...